あくびの出るブログ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

東京初公演!
 


久々に友人の音楽ユニット「43°」のライブを地元で聴いてきました!

http://www.43do.net

「43°」とは札幌の北緯43°からとった名前です。   

ちなみに、ウチには沖縄は与那国島の泡盛「どなん」の43度があります。





ちなみに、お酒が飲めない彼ですが、歌は前よりももっと厚みというか暖かみが増していました。

MCも滑りっぱなしではなくなり・・・w


彼の創作、演奏に対する真摯な姿勢はホントにすごいと思います。


さて、そんな彼らがニューアルバムを引っ提げて、とうとう東京にやってきます!

何度か聴かせてもらいましたが、今作、そーとー良いです!


是非、東京近郊のみなさんも聴きに行って下さい!

9月16日 夜 @三軒茶屋
9月17日 夜 @北千住

詳細がわかり次第またお知らせします。


ニューアルバムはコチラです↓
http://www.43do.net/discography.html
核廃棄物最終処理場の映画『100,000年後の安全』

 


『100,000年後の安全』

フィンランドに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場を扱った映画を観てきました。

この映画の中で印象的だったのが、
この施設建設の関係者の女性がインタビュアーの「未来の子孫にメッセージを」という質問に答えた最後で放ったこのセリフ。

「GOOD LUCK!」

言葉が出ません・・・が、これが現実です。


映画館の方がおっしゃっていましたが、
この映画に出てきて喋っているのは皆、この施設を作った側の人(肩書きは表記されていなかった)なのに対して、
日本のこういう映画(『六ヶ所村ラプソディー』など)では普通、そういった関係者の出演はあり得ないそうです。
ここに日本とフィンランドの情報開示の差が見えてきます。

日本ももちろん核燃料の最終処分施設の建設を考え(てい)なければならないのですが、この地震大国にフィンランドのそれのような固くて安定した岩盤なんてまずありません。
おそらく外国(モンゴルにそういうのを作るというのを聞いたことがありますが)にそれを求めることになると思いますが、一体どれほどの使用料なりを取られることになるのか…、日本にそれが払えるのか…。

さらに、日本よりもいい加減そうなたくさん国が原発を持っていることを考えると眩暈しかしませんが、やれることはやっておかなければと思い、今後しばらくはブログの記事の最後に原発や地震について有用そうなソースを貼っておきます。

どうかな?って思うとこもありますが、政府や東電の発表なんかより遥かに信頼すべきだと思います。(というか、ウソつき能無し無責任政府と東電の言うことは全く聞かない方がいいくらい。)

とりあえず、今日は思い出せるソースだけ貼っておきます。

○「DAYS JAPAN」編集長・広河隆一さんのブログhttp://daysjapanblog.seesaa.net/

○広瀬隆さんの緊急報告「福島原発で何が起きているのか」
http://www.youtube.com/watch?v=a3FgZoPdfTw

○経営コンサルタント・大前研一さん(日立で高速増殖炉の設計に携わる)
http://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs

○武田邦彦さん (中部大学)
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/171340/175313

○田中優さんのブログ
http://tanakayu.blogspot.com/

D7000 プレッシャー

 


我が家に新しい家族が増えました。

D700のサブ、予備としてのD7000です。

自分へのプレッシャーです。

必要なのですが…。

フォーマットが違うため厳密には予備になりえませんが、性能は十二分だと思います。

HD動画も撮れるのでムービーにも挑戦してみようと思います!


撮影:D700+タムロンA09+SB-700

光の方へ
 


儚いけど、強いんだ。

だから美しい。


明けましておめでとうございます。



明けましておめでとうございます。


年末年始は飛騨高山に行ってきました。

古い町並みなどの方は、観光客が多かったのですが、
少し離れたお寺や高山城址では人が少なく、
冬の雪国独特の、雪がすべての音を吸収してしまったかのような「しーーん」とした空気があり、
小さい頃に一人でかまくら作りをしていた感じをふと思い出しました。


上の写真は年賀状に使ったもので、インドネシアのロンボク島の棚田で遊ぶ子供たちです。


さて、今年は昨年よりも挑戦的な1年にします。
色々と企み中ですので、機会がありましたら、またお付き合いください。


今年も、よろしくお願いいたします。



==========================================
 ☆☆☆ モデルさん、撮影取材対象となって頂ける方を募集中 ☆☆☆ 
==========================================

現在、作品の被写体・テーマとなって頂ける方を探してます。
ポートレート的な撮影の場合とドキュメンタリー的な撮影の場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください↓
http://velograph.jugem.jp/?eid=46
                             直未知
==========================================