あくびの出るブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【写真展開催中】31(土)パーティーの詳細決定 | main | 森へのパスポート >>
【ご報告】写真展、、、終わりました。
はや4日が経ってしまいましたが、、、
写真展「息が切れる惑星 ラダック」が無事終わりました。

来て下さった皆さま、ありがとうございました。

一度きちんとアウトプットすることで、自分のなかの「空き」ができました。
また、自分の現在地も改めて実感しました。

そして何よりも、素敵な出会いと再会が嬉しかったです。
旅も、写真展も、人生も!?出会いですね。ジュレー。


さて、来られなかった方にも見ていただきたいので、
写真展の様子を写真で振り返ります。

まず、階段からスタート、、、したのですが撮り忘れてしまいました(爆)
そして、階段を登り終えると、
タルチョというチベット仏教の5色の祈祷旗をくぐり(これも撮り忘れました)、
目の前には5000mの峠にたなびいていたタルチョの写真(これも撮り忘れ)。

さて、左に進路をとると、メインの壁はこんな感じでした。



上に見える梁は建設当初から屋根を支えているもので、
リノベーションを機に天井をぶち抜き、お目見えとなりました。

さささて、写真ですがこの7枚はA2サイズです。
左から3,4,5,7番目がツォモリリ(湖)近辺で会った遊牧民の人たち。
1番目がツォモリリ湖畔唯一の集落カルゾクでお寺の周りを歩いていた人。
2番目がリキル・ゴンパ近辺で放牧していた人とその牛。
6番目がリキル・ゴンパ近辺でバスを待っていた人。
ややや、写真小さいし、説明しすぎですね。
サクサク行きます。

この反対側の面はこうなっています。



A1サイズが2枚です。
下に見えるスピーカーからはラダックの「アリヤトレ」という曲が流れています。

そして、左をむくと、、、



遥か右上にティクセ・ゴンパ(横から見たところ)が見えます。
左上からはラダック顔負けの乾燥した風が吹いてきます。
左下には簡単な自己紹介があります。

ここから、まわれ右すると(まわれ左でも大丈夫)、
ティクセ・ゴンパの屋上から眺めたラダックの大風景です。



・・・ちょっと寄りすぎですね。

引くとこんな感じです。



紙自体の大きさはB0です。
超広角で撮っているので、大きさが上手く伝わっていませんね。。

この突き当りを左へ行くと、こんな空間が広がっています。



見切れている右側の角では男の子がこんな感じで遊んでいました。



ここで、ちょっと番外編、、、



お客さんにいただいたのですが、あまりにキレイなのでパチリ。
お店の娘さんが「いただきマカロン♪」って
恥ずかしくて言えていないのがかわいかったのです。

クロージング・パーティーの様子です。



思っていたよりも来ていただけて、
内容もNGOジュレー・ラダックの荒川さんと町田くんのおかげで充実して、
お客さんにも楽しんでいただけたようで、よかったです。



閉店まで残っていたお客さんに片付けを手伝っていただいた後の1枚です。

写真の持つ力を感じた写真展でした。

みなさん、ジュレー!
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://velograph.jugem.jp/trackback/22
TRACKBACK