あくびの出るブログ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

やっぱりチャリダー
 


友人(↑)がインドから出稼ぎのために来日していて、
ヨガウェアの販売サイト用の写真を撮ってとお願いされたので、
そのついでに撮影の実験を手伝ってもらいました。


このあとは一人チャリンコで三浦半島半周の旅へ。

磯の香りに、キャベツ畑の匂い、そして肥やしの臭い・・・
神奈川にもこんなところがあったのか!と感激でした。

その半日は50km程度だったかと思いますが、久しぶりの体にはこたえました。
でも、この疲労感・・・自転車旅の日々を思い出します。
食い倒れの国・台湾(1)



なんだか最近ベタベタする。

ということで、この納涼写真。

台湾南部の都市・高雄で食べたカキ氷です。

牛丼で言えば、メガ牛丼サイズでしょうか?

食べ始めこそ、こんなにキレイだけど、終盤には氷はほとんど解けて、

濁った水の中から豆をすくい出すという、

もはやモチベーションを保つのは「完食への意地」のみの世界。



台北の近く、九份では芋団子がトッピングされたカキ氷が名物。



日本人にとっては意外な組み合わせだけど、これが美味!

感覚としては白玉をカキ氷にのせるのに近いかも。


カップに「QQ・・・」って描いているのがわかりますか?

食べ物屋さんに行くと、漢字の中に突然このアルファベットQQが混じっているのを見かけて、奇妙に感じますが、
これは「歯ごたえのある」のような意味らしいです。


先日、ひそやかにUPしましたが、
このあたりでモデルさんをお願いして撮らせてもらった写真がこちらでした。



タイトルは “Potato Dumplings on ice” :)

ほかの写真はこちらです↓
http://velograph.web.fc2.com/slideshow/photo008.html



==========================================
 ☆☆☆ モデルさん、撮影取材対象となって頂ける方を募集中 ☆☆☆ 
==========================================

現在、作品の被写体・テーマとなって頂ける方を探してます。
ポートレート的な撮影の場合とドキュメンタリー的な撮影の場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください↓
http://velograph.jugem.jp/?eid=46
                             直未知
==========================================

=================================
===  原発・地震に関するリンク
=================================

継続的に有用と思われる情報ソースを貼っていきます。
孫正義さんの会見は全国民に見ていただきたいです。

○孫正義さんの会見「原発と自然エネルギー」
http://www.ustream.tv/recorded/14195781

○「DAYS JAPAN」編集長・広河隆一さんのブログ
http://daysjapanblog.seesaa.net/

○広瀬隆さんの緊急報告「福島原発で何が起きているのか」
http://www.youtube.com/watch?v=a3FgZoPdfTw

○経営コンサルタント・大前研一さん(日立で高速増殖炉の設計に携わる)
http://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs

○武田邦彦さん (中部大学)
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/171340/175313

○田中優さんのブログ
http://tanakayu.blogspot.com/

はじめてのライブ撮影



先日、渋谷でUNDERLOVERさんのライブの撮影をさせてもらいました。
 
ずっとライブの撮影をしてみたかったんですが、
目まぐるしく変わる照明と激しい動きに大苦戦でした。

でも、ちゃんと撮れた時の喜びは癖になりそうです。





感情豊かな声で歌いあげる、ボーカルのSHIORIさん。
パフォーマンスも迫力がありました。(そのおかげで撮影が難しかったw)





ステージを下りると、また違った魅力を感じられる方でした。

ライブ後には作曲やプロデュース担当のyocciさんと写真や旅の話を楽しくさせていただきました。


さて、このUNDERLOVERさんも参加するライブが来月すぐにあります。
ぜひ遊びに行ってみてください。

06/06(金) 渋谷Chelsea Hotel
HP:http://www.chelseahotel.jp TEL:03-3770-1567
¥2000+1drink

http://underloverxxx.com/



=================================
===  原発・地震に関するリンク
=================================

継続的に有用と思われる情報ソースを貼っていきます。
孫正義さんの会見は全国民に見ていただきたいです。

○孫正義さんの会見「原発と自然エネルギー」
http://www.ustream.tv/recorded/14195781

○「DAYS JAPAN」編集長・広河隆一さんのブログ
http://daysjapanblog.seesaa.net/

○広瀬隆さんの緊急報告「福島原発で何が起きているのか」
http://www.youtube.com/watch?v=a3FgZoPdfTw

○経営コンサルタント・大前研一さん(日立で高速増殖炉の設計に携わる)
http://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs

○武田邦彦さん (中部大学)
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/171340/175313

○田中優さんのブログ
http://tanakayu.blogspot.com/

5/22 『幸せの経済学』 上映会@世田谷区新桜町




 「『幸せの経済学』というローカリゼーションをテーマにした映画の上映会を行うのにラダック写真を使わせて欲しい」
というメールを1か月ほど前に頂いたのですが、
実はこの映画、私はその1か月前に観ていました。

この映画の監督のヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんは
長年にわたりインドのラダックを研究してきたスウェーデンの言語学者で、
ラダックにヒントを得た「ローカル化」をひとつのキーワードに
現代のグローバル経済の問題点と幸せな社会モデルを提唱されてきました。

「経済成長」 「グローバル化」

これらを目指すべきもの、当たり前のこととして植えつけられてきたけれども、
「なんか違う」 「これから私たちはどこへ向かうのか」
と違和感を覚えている私たちのマインドセットをひっくり返してくれる映画です。


さてさて、その試写会の詳細はコチラです。

===================================================
ドキュメンタリー映画『幸せの経済学』上映会@古民家サロン『森の種』
===================================================
http://www.office-kaleido.com/morinotane-cd/index.html

【 詳細 】
2011年5月22日(日)
予約制・定員25名
2000円(映画鑑賞/カレーライス付♪)

メール or 電話にて空き枠の確認をお願い致します。

・お名前
・希望人数
・連絡先(Mail & Tel)
をお知らせください。残席状況を確認致します
info@office-kaleido.com  / 090-2556-8733(担当・山本)
※携帯電話は出られない場合がありますが、メッセージをお残しください。必ず折り返しご連絡致します。
【 場所 】
∵ 森の種
東京都世田谷区桜新町2-16-2
※桜新町駅から徒歩5分の古民家サロン。
※世田谷トラストまちづくり 市民緑地  桜新町二丁目ウレシパモシリ市民緑地隣り

【 タイムテーブル 】
16:30〜受付開始
17:00〜上映開始
18:30位〜カレー&ダイアログ・タイム

※参加費は当日会場にてお支払いください。
※ドタキャン予定の方は予約しないでね。

===================================================

台湾撮影練習

 


もうじき台湾に行ってくるのですが、
そこでの撮影の練習というか実験をしてきました。

天気が悪かったので、武蔵小山のアーケード街へ。
都内最大?最長?のアーケードらしいですが、空きテナントは全く見当たらず。
東京おそるべし!

モデル?実験台?をつとめていただいたのはこちらの写真のmomiさん。
変な撮影(実験)でしたが、絶えず素敵な笑顔を、ありがとうございました。


=================================
===  原発・地震に関するリンク
=================================

継続的に有用と思われる情報ソースを貼っていきます。
孫正義さんの会見は全国民に見ていただきたいです。

○孫正義さんの会見「原発と自然エネルギー」
http://www.ustream.tv/recorded/14195781

○「DAYS JAPAN」編集長・広河隆一さんのブログ
http://daysjapanblog.seesaa.net/

○広瀬隆さんの緊急報告「福島原発で何が起きているのか」
http://www.youtube.com/watch?v=a3FgZoPdfTw

○経営コンサルタント・大前研一さん(日立で高速増殖炉の設計に携わる)
http://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs

○武田邦彦さん (中部大学)
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/171340/175313

○田中優さんのブログ
http://tanakayu.blogspot.com/

核廃棄物最終処理場の映画『100,000年後の安全』

 


『100,000年後の安全』

フィンランドに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場を扱った映画を観てきました。

この映画の中で印象的だったのが、
この施設建設の関係者の女性がインタビュアーの「未来の子孫にメッセージを」という質問に答えた最後で放ったこのセリフ。

「GOOD LUCK!」

言葉が出ません・・・が、これが現実です。


映画館の方がおっしゃっていましたが、
この映画に出てきて喋っているのは皆、この施設を作った側の人(肩書きは表記されていなかった)なのに対して、
日本のこういう映画(『六ヶ所村ラプソディー』など)では普通、そういった関係者の出演はあり得ないそうです。
ここに日本とフィンランドの情報開示の差が見えてきます。

日本ももちろん核燃料の最終処分施設の建設を考え(てい)なければならないのですが、この地震大国にフィンランドのそれのような固くて安定した岩盤なんてまずありません。
おそらく外国(モンゴルにそういうのを作るというのを聞いたことがありますが)にそれを求めることになると思いますが、一体どれほどの使用料なりを取られることになるのか…、日本にそれが払えるのか…。

さらに、日本よりもいい加減そうなたくさん国が原発を持っていることを考えると眩暈しかしませんが、やれることはやっておかなければと思い、今後しばらくはブログの記事の最後に原発や地震について有用そうなソースを貼っておきます。

どうかな?って思うとこもありますが、政府や東電の発表なんかより遥かに信頼すべきだと思います。(というか、ウソつき能無し無責任政府と東電の言うことは全く聞かない方がいいくらい。)

とりあえず、今日は思い出せるソースだけ貼っておきます。

○「DAYS JAPAN」編集長・広河隆一さんのブログhttp://daysjapanblog.seesaa.net/

○広瀬隆さんの緊急報告「福島原発で何が起きているのか」
http://www.youtube.com/watch?v=a3FgZoPdfTw

○経営コンサルタント・大前研一さん(日立で高速増殖炉の設計に携わる)
http://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs

○武田邦彦さん (中部大学)
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/171340/175313

○田中優さんのブログ
http://tanakayu.blogspot.com/

here and now
 


自分の吸う息に気付く 吐く息に気付く

今ここで生きていると感じる


みなさんとシェアしたい
ベトナムのお坊さんのお話

http://www.youtube.com/user/malunaoto#p/u/7/U5sIAVmH9hQ
D7000 プレッシャー

 


我が家に新しい家族が増えました。

D700のサブ、予備としてのD7000です。

自分へのプレッシャーです。

必要なのですが…。

フォーマットが違うため厳密には予備になりえませんが、性能は十二分だと思います。

HD動画も撮れるのでムービーにも挑戦してみようと思います!


撮影:D700+タムロンA09+SB-700

この子は誰?
先日、下北沢にある馴染みの(とは言っても、行くたびに「久しぶり」と言われる)お店に行ったんですが、そこで嬉しいことがありました。





店長:直未知さん、それ気付いた?
私 : へ?


壁に描かれていたのは、私が店長にプレゼントした写真の女の子で、
お店に来た絵描きさんが描いてくれたそう^^(嬉)

これがそれ↓





もうちょっと大人になっているだろう今の姿を想像して少し大人っぽく描いたとのこと。

あれから2年半、次にネパールに行ったときに会えたらいいな。
呼吸を感じる
 


3月11日、地震が来たとき、東京にいた私は震度5の揺れの中、NZの地震のニュースが頭をよぎりました。
未来に希望を抱いて留学していた看護師の方々が被災されたというニュースが。


そして、揺れる建物の中で次に思ったのは

「まだ死にたくない」

ということ。


明日生きているという約束はどこにもないのに、
今まで生きてきた私たちは、今まで通りに明日が来ると思い込んでいます。

その割に、まだ実在していない心配を心の中で作り出してしまっているように思います。

少なくとも私はそうでした。


今回の震災と先日大阪で会った我が道を行く友人達から気付かされました。

写真は京都の詩仙堂です。